Q&A

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、腕と脚のつけ根に専用のベルトをつけ、個人に合った適切な圧力を加え、血流量を制限してトレーニングを行うものです。最大の特徴はきわめて軽い負荷、短時間で絶大な効果を発揮するということ。

ダイエットなど途中でリタイアされた経験のある方も体力に自信のないお年を召された方でも大丈夫。軽い負荷の運動を週1~2回、しかも15~20分行うだけでカラダの変化がおきる画期的なトレーニングです。

加圧トレーニングについて素朴な疑問をお答えします

  • 血流を制限するとは血を止めることですか?
  • 血流を制限するにはどんな方法でもいいんですか?
  • 加圧トレーニングを始めるにはどうしたらいいですか? 自己流でもできますか?
  • あまり筋肉をつけたくないのですが…

Q&A

血流を制限するとは血を止めることですか?

ちがいます。
適正な圧力で制限するのであって、完全に血を止めてしまうわけではありません。 加圧する圧力には、その人に合った適正な値があります。専門のトレーナーが適正な圧力を設定してくれますので、その圧力を守ってトレーニングします。

血流を制限するにはどんな方法でもいいんですか?

専用の加圧ベルト以外は使わないでください。
血流はただ制限すればいいというわけではありません。専用のベルト以外のものを使うと、筋肉が動いた時や太くなった時に過大な圧力がかかることもあり、大変危険です。

加圧トレーニングを始めるにはどうしたらいいですか?自己流でもできますか?

加圧トレーニングを始めるにはどうしたらいいですか?自己流でもできますか?

加圧トレーニング資格者に指導してもらいます。
加圧トレーニングのスタジオに通うことで始められます。加圧トレーニング資格者の指導の下、適正な圧力を設定してもらうことが必要です。
fukuoka加圧studio-αで体験してみませんか?
資格者の指導がない場合は、思わぬ危険を招く可能性があります。ゴムなどで勝手に加圧するのは絶対にやめましょう。

あまり筋肉はつけたくないのですが…

ボディビルダーのようにはなりません。
ボディビルダーのようなムキムキの筋肉は、それなりの食事とトレーニングを積まないとできあがりません。通常のトレーニングでは適度なバランスの筋肉をつけることを目指します。